新登場!WiMAX「WX04」はLTE対応で過去最強!GMOで予約受付開始

出典:GMOとくとくBB

ついに、WiMAXから最新ルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX04」が登場しました。

待ってましたー!!

LTEに完全対応、そして初のビームフォーミング対応と大幅に使い勝手が改善されました。しかも国産NEC製です!

「Speed Wi-Fi NEXT WX04」は、ブロードワイマックスで先行予約受付中です。

ブロードワイマックスならルーターは無料ですし、Web申込限定で初期費用が0円です。

商品発送は11月1日からということですので、もう間もなく到着します。新型WiMAXルーターを狙っていたんだ!という方はぜひ申込みをしましょう。

過去にWiMAXルーターは、新型が登場して人気がありすぎて、在庫切れを起こしたプロバイダーが多数いました。

「Speed Wi-Fi NEXT WX04」は、過去最高に魅力的なルーターになることは間違いないため、希望される方はお早めに予約されることをおすすめします。

Speed Wi-Fi NEXT WX04の特徴

Speed Wi-Fi NEXT WX04の特徴

出典:GMOとくとくBB

最新WiMAXルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX04」の特徴お伝えします。

最大通信速度867Mbpsで超高速

超高速

出典:UQコミュニケーションズ

最大通信速度は、867Mbpsに対応しています。

速度は4×4 MIMOとWiMAX2+の2つの周波数を束ねるキャリアアグリゲーション技術を組み合わせて高速化を実現しています。

ハイスピー ドモー ド (WiMAX2+) に加え、ハイスピー ドプラスエリアモー ド (WiMAX 2+/4G LTE)搭載により広いエリアで高速通信が可能です。

一時的にハイ スピードプラスエリアモードに切り替える「ワンタイムHS+Aポタン」を搭載しています。

室内でもWiMAX2+電波をしっかりキャッチ!Wi-Fiもしっかり飛ばせます

室内でもWiMAX2+電波をしっかりキャッチ!Wi-Fiもしっかり飛ばせます

出典:UQコミュニケーションズ

WiMAX2+は、室内では電波が弱いという評判がありましたがそれは以前の話です。

WX04については、Wウイングアンテナ搭載のクレードルにより安定したWiMAX/Wi-Fi環境が得られます。

以下のクレードルをご覧ください。赤丸印が「Wウィングアンテナ」というもので、外から来るWiMAX2+の電波をしっかりキャッチします。今度は、室内に対してWi-Fi電波を強力に飛ばす役割を担っています。

Wウイングアンテナ搭載のクレードルで宅内でも繋がりやすい

出典:UQコミュニケーションズ

前機種、WX03で採用されたWウィング搭載のクレードルは、室内でご利用のお客さまにとても人気がありました。それはWiMAXの電波を受信しやすく、室内でもしっかり電波が入ったからです。

今回の「Speed Wi-Fi NEXT WX04」のクレードルにもしっかり搭載されています!室内でも繋がりやすいのはもちろん、電波がしっかり入ることで速度も期待できますね。

室内でもWiMAXを利用される方は、クレードルをセットで購入しましょう。

ビームフォーミング機能で狙い撃ち!より速く、より快適に!

ビームフォーミング機能で狙い撃ち!より速く、より快適に!

出典:GMOとくとくBB

ビームフォーミング機能ってご存知でしょうか?

簡単に言うと、「Speed Wi-Fi NEXT WX04」が、使用する端末(PC・スマホ等)を狙ってWi-Fi電波を集中的に飛ばしてくれる技術です。

ビームフォーミング機能により、電波強度が上がるので室内の遠くの端末であっても、快適な通信が可能になります。狙い撃ちってことですね。

ビームフォーミング機能は、いわゆる家庭向けルーターにこれまで搭載されていた機能で、まさかWiMAXのような小型ルーターにまで搭載されるとは驚きです。

「Speed Wi-Fi NEXT WX04」なら、外出先ではモバイルルーターとして使い、家ではホームルーターとして使うといった使い方がますますしやすくなりました。

3,200mAhの大容量バッテリー、ノーマルモードでも11時間以上持ちます

3,200mAhの大容量バッテリー、ノーマルモードでも11時間以上持ちます

出典:UQコミュニケーションズ

これまでのWiMAX端末で一番、バッテリー容量を多く搭載しています!まさかの3,200mAh。バッテリーは取り外し可能なタイプです。

前機種WX03より確実に連続通信時間が向上。ノーマルモードで11.5時間持ちますので、これだけ電池が長持ちすれば、1日は余裕ですね。

さらに、スケジュール機能で電池持ちアップ

3,200mAhの大容量バッテリー、スケジュール機能で電池持ちアップ

出典:GMOとくとくBB

使わない時間帯を設定しておくとルーターの電源を自動的にOFFしてくれるスケジュール機能も付いています。これで電池持ちがさらにアップしますね。

うっかり電源入れたままだったということをしてしまう人にもおすすめです。

4G LTEの解除忘れ防止!「ワンタイム機能」

ワンタイム機能を使うことで通信モードの切り替えを忘れてしまっても安心です、自動的に解除してくれます。

WiMAX2+は要領無制限に使えますけど、4G LTEでのデータ通信は、上限が月間7GBと制限がある電波のため、必要な時だけ使いたい人が多いですよね。
そこでこのワンタイム機能が大活躍します。

男性にも女性にも嬉しい2色展開

男性にも女性にも嬉しい2色展開

出典:GMOとくとくBB

GMOとくとくBBでは、今回の「Speed Wi-Fi NEXT WX04」を2色展開されています。

クリアホワイトは、女性に好まれる色ですね。裏面はシルバー系の色でおしゃれな感じです。

一方、アクアブルーは男性が好むカラーです。背面はグレー色になっています。シックでカッコいいです。

Speed Wi-Fi NEXT WX04は、3年契約

Speed Wi-Fi NEXT WX04は、3年契約(LTEオプション無料プラン)のみとなっています。

「WiMAX2+ ギガ放題(3年)接続サービス」
または
「WiMAX2+ (3年)接続サービス」

での利用できます。

この3年契約のメリットは、通常毎月1,005円かかるLTEオプション料金が3年間無料で使えることです。

LTEは、au 4G LTEのことで、いわゆるauの携帯電話の電波ですので、全国隅々まで電波が入ることが特徴です。

これまでWiMAX2+は、地方や地下街で電波が入らないことも稀にありましたが、こういった電波の穴を補完する役割があります。地方でネットする人、地下鉄でネットする人などには、特にありがたい電波です。

3年契約という点に納得できるか決める必要がありますが、「3年後は有料になる」点についてはあまり考える必要はないかもしれません。

というのも3年も経つ頃には新しいモバイルサービスが登場している可能性が高いです。その際にまた、その時の最新モデルに乗り換えればよいわけで、今から3年後は有料かと悩むのはちょっと早すぎますね(^ ^)

時代の流れに合わせて、その時々でいいサービスを選択していけばOKです。

まとめ

まとめ

WiMAX最新ルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX04」についてご紹介しました。

国産NEC製ルーターはとても評価が高く、前機種のWX03は「名機」と呼ばれたルーターです。

その名機であるWX03の純粋な後継機にあたる「Speed Wi-Fi NEXT WX04」ですので、かなり期待できますね。

W04の口コミ情報は、下記にページで詳しく掲載しています!続けてご覧ください。

新登場WiMAX「WX04」の評判・レビュー!クレードルもいいぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です