最新!WiMAX2+「W05」評判・レビュー!モバイルルーターが進化した!

WiMAX2+に「Speed Wi-Fi NEXT W05」が登場します。

ルーターメーカーのファーウェイが、KDDIと沖縄セルラー向けにWiMAX2+最新モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」を2018年1月下旬より発売開始する!というビックニュースが飛び込んできました。

「Speed Wi-Fi NEXT W05」は、スピード感あふれるシャープなデザインが特徴の受信最大758Mbps対応のモバイル Wi-Fiルーターです。

本ページでは、以下の内容を取り扱います。

本ページで取り扱う内容
  • W05の概要
  • 前機種W04との比較
  • WX04との比較

W05の登場でWiMAXモバイルルーターがまた1段進化しましたよ!

W05は、2018年に一番売れるルーターの最有力候補と考えます。

ぜひチェックしてみてください!

※なお、2018年1月時点では、本家UQコミュニケーションズではまだ取り扱いをしていませんが、過去にはすぐに本家UQでも販売が開始されているため、今回もおそらく販売されるだろうとみています。詳しくは「W05を購入しようと思っている方、ちょっと待った!!」をご覧ください。

「Speed Wi-Fi NEXT W05」評判・レビュー

最新モバイルルーター W05の速度は?

Speed Wi-Fi NEXT W05の速度は?

出典:auサイト

下り最大通信速度758Mbps(LTE使用時)を実現するモバイルルーターです。

WiMAX使用時は最大558Mbpsです。

下り速度は前機種と同じです。

通信速度は、2倍(37.5Mbpsから75Mbps)まで向上していますので、LTEを利用する機会がある人には速度が一気に2倍ですから、嬉しい仕様変更ですね。

外観は?

W05(ホワイト×シルバー)

出典:auサイト

男性にも女性にも、万人受けするカラーを今回採用しています。

W05(ブラック×ライム)

出典:auサイト

スタイリッシュな感じですね。

約2.4型ディスプレイを採用。

極限まで無駄を削ぎ落とし、スピード感あるフォルムが特徴です。

前機種W04は、やや厚みがあり14.2mmでしたが、W04では12.6mmまで薄くなっています。

わずか1.6mmですが、手に持った感触としてはかなり違うと思われます。

カラーは「ブラック×ライム」、「ホアイト×シルバー」の2色です。

本体サイズは?

本体サイズは55(幅)×130(高さ)×12.6(奥行)mm、重量は約131g。

クレードルは?

別売りで有線LANポート付クレードルがあります。

自宅で利用することを考慮したホームルーターとしての需要も取り込んでいますね。

バッテリーは?

バッテリー容量は2750mAh。

連続通信時間が約540分(WiMAX 2+、ノーマル設定時)、連続待受時間が約850時間(WiMAX 2+、クイックアクセスモードOFF時)。

無線LAN規格は?

無線LAN規格はIEEE802.11a/b/g/n/acに準拠する。

最大同時接続数10台に対応する。

新機能!Wi-Fiお引越し機能

Wi-Fiお引越し機能が搭載されている

出典:auサイト

これまでになかった新機能として。

スマートフォンやPC側の再設定が不要な「Wi-Fiお引越し機能」が搭載されています。

従来利用していたWi-FiルーターのWi-Fi接続情報(SSID、暗号化モード、暗号化キー)を「Speed Wi-Fi NEXT W05」にそのままコピーできるので、設定をする必要なく、ルーターの乗換えができてしまいます。

これは便利ですね。

W05とW04を比較してみた

W05、W04の比較表

赤枠は、前機種W04から改善されている点です。

上り速度が、一気に2倍に向上

LTE使用時の上り(アップロード)の最大通信速度が向上しました。

上り最大通信速度(LTE使用時)が向上

W04:37.5Mbps

W05:70Mbps

一気に2倍に上りましたね。

LTE利用時とはいえ、上り70Mbpsはありがたいですね。

最近では、Dropbox、OneDrive、Googleドライブといったストレージサービスにファイルをアップロードする利用、動画を家族と共有するなどファイルを送る機会も増えているかと思いますので、下りだけでなく、上り速度も速いと快適に使えます。

9グラム軽くなった

ルーターが軽くなった

W04:140g

W05:131g

モバイルルーターの重さはみなさん気にされる要素の一つです。

前機種に比べ9グラムですが軽くなっています。

厚みが1.6mm薄くなった

厚みが1.6mmも薄くなった

W04:14.2mm

W05:12.6mm

モバイルルーターの厚みが1.6mmも薄くなりました。

地味な改善と思われるかもしれませんが、スマホと同じで、モバイルルーターを手に持った時の感触は結構違うと思います。

W05は、W04と比較して「軽くなって・薄くなった」ので、女性の方にも喜ばれる、使いやすいルーターです。

W05を買う?それともW04にしとく?

W05を買う?それともW04を買う?

画像出典:auサイト

どちらを購入しても満足いくモバイルルーターに仕上がっています。

基本性能については、大きな違いはありません。

あとは今回W05では薄くなり、軽くもなっているので、モバイルルーターの軽さ・薄さを重視する人は、W05を購入するとよいかと思います。

一方、軽さ・薄さは気にしないという方は、すでに実績があるW04を購入することをおすすめします。

発売から1年が経ち、安定稼働しているからです。

W04については、下の記事で詳しくご紹介しています。

WiMAX史上最速!Speed Wi-Fi NEXT W04の評判・口コミ・レビュー WiMAX史上最速!Speed Wi-Fi NEXT W04の評判・口コミ・レビュー

W05とWX04(NEC製)を比較してみた

W05とWX04の比較表

少し前の2017年11月に「Speed Wi-Fi NEXT WX04」(NEC製)が登場しています。

今回の最新モデルW05、WX04で迷いますよね。

正直、どちらを選んでもWiMAX2+のサービスを満足して使えるレベルの高品質ルータになっています。

違いは大きく3つあります。

比較してみると微妙に差があります。

何を重視するかで選ばれることをおすすめします。

1. 速度を重視するなら絶対W05

決定的な違いとして、W05は最高通信速度が758MbpsとWiMAX史上最速※1を誇ります。

速度重視ならW05です。

ただし、最大通信速度758Mbpsはオプション料1,005円/月を契約してハイスピードプラスエリアモードで利用する時のみの速度です。

通常時は440Mbpsです。

また758Mbpsで利用可能なエリアは、東京都、愛知県、大阪府の一部エリアとなっており限定的です。

これ以外で利用するなら速度差はないので、WX04でもいいかもしれません。

一方、WX04は440Mbpsです。

モバイルルーターとしての速度は十分ですが、一応2番目に速いルーターという位置付けですね。

新登場WiMAX「WX04」の評判・レビュー!クレードルもいいぞ!

※1 LTE使用時の最高通信速度です。

2. バッテリーの持ちを気になるならWX04

WX04はバッテリーの持ちがとてもよいです。

ノーマルモードで11.5時間持ちますから、これだけ持てば1日持ち歩くには十分と言えます。

とはいえ、W05は決してバッテリーの持ちが悪わけではありません。

9時間持ちます。

僅かな差ではありますが、バッテリーの持ちを重視されている方は、WX04をおすすめします。

また、WX04は重さ128g(W04は140g)と軽いので女性にもおすすめですね。

しかし、契約期間は3年になります。

3. 自宅でも利用するならWX04 (クレードルに羽が付いているため)

Wウイングアンテナ搭載のクレードルで宅内でも繋がりやすい

WX04のクレードルには、Wウィングアンテナという拡張アンテナが付いてます。

上の画像をご覧下さい。

クレードルの左右についた透明な羽のようなものがそうです。

これがあることでWiMAX2+の電波を受信しやすくなります。

また宅内にWi-Fi電波を飛ばす際にも強力に飛ばせます。

※但し、自宅のみでWiMAXを使う用途の方は、ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」を選択した方がWi-Fiを家中に強く飛ばすことができますので専用機を選択された方が良いです。(契約期間は2年or3年から選べます)

新登場!WiMAX「Speed Wi-Fi HOME L01」評判・口コミ・レビュー Speed Wi-Fi HOME L01s 評判・口コミ!WiMAXホームルーターのベストはこれだ!

W05を購入しようと思っている方、ちょっと待った!!

UQ WiMAX本家、一般プロバイダーの違いって何?

これまでの流れだと、このあと本家UQ WiMAXや、一般プロバイダー(ブロードワイマックスなど)でも最新ルーターの取り扱いがされます。

僕の推測では、2018年1月〜2月あたりにW05の取り扱いがされると思われます。

ですから、今KDDI(au)でW05を購入するのは損です。

auのWiMAXは料金が高いですし、対してキャンペーンもついていません。

UQ WiMAX本家で購入する場合も同じです。

UQ WiMAX、auで買うのは、一番損な買い方ですから注意が必要です。

獲得競争が激しい一般プロバイダーの方が、WiMAX料金・キャンペーンが充実しているのでもう少し待った方が良いと思います。

参考までに、「ブロードワイマックス」は、月額料金がWiMAX業界の中でも最安値ですので、実際の支出が一番安いです。

また最新ルーターもすべて無料で提供していますので、W05についてもおそらく無料提供になると思われます。

ぜひ、チェックしておきましょう!

Speed Wi-Fi NEXT W05の評価まとめ

まとめ

前機種W04と比較して、

前機種W04とW05の比較
  • 上り速度が約2倍アップ(LTE使用時)
  • 9グラム軽くなった
  • 1.6mm薄くなった
  • Wi-Fi お引越し機能が付いた

ということで、評価できる改善がされていました。

また、W04もW05どちらについても、WiMAX史上最速の速度を誇るルーターであることは、間違いありません。

WiMAXを思う存分楽しめるルーターに仕上がっていますよ!

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です