W05クレードルのメリット!不要なの?型番・最安ショップ情報まで

そうだったのか!W05のクレードル利用メリット、必要な人・要らない人とは?

WiMAX最新モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」が注目を集めています。

これからW05の購入を検討されている方や、すでにW05を持っている方にとってクレードルを買うかどうかは非常に悩みどころですよね。

そこで本記事では以下のテーマについてお伝えします。

本記事で取り扱う内容
  • W05のクレードルのメリット
  • どんな人がクレードルを買うといいのか
  • クレードルを一番安く買えるショップ情報

WX04、WX03のクレードル情報については以下のページをご覧下さい。

WiMAXのクレードルは必要?メリット・デメリット・型番情報まで

なお、クレードル込みでも安いWiMAXは、ブロードワイマックスです。

充電器もセット購入できるから、あわせ買いができてラクですよ!

\工事不要ですぐ使える!月間容量無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

W05のクレードルを使うメリット

Speed Wi-Fi NEXR W05のクレードルクレードルをただの「充電できる卓上ホルダー」だと思っていませんか?

もちろん充電器として使う人が大半であることは確かです。

W05を単品で購入すると充電器は付属しないので(付属品はUSBケーブルのみ)、クレードルを購入することにより、充電時の配線をスッキリさせてコンパクトに収めることができます。

クレードルに毎日W05を置くクセをつければ、充電忘れも減りそうですよね。

しかし、クレードルにはそれ以外のメリットがたくさんあるのです。

有線接続でネットが安定する

有線接続でネットが安定する

クレードルの背面に有線LANケーブル用の端子挿入口があります。

ここにLANケーブルを差し込みパソコンとつなげることでインターネットの接続が安定するというメリットがあります。

最近はWiFi電波を発信する家電が増えていたり、隣の家のWiFiが入ってきたりすることが多く、邪魔な電波がたくさん飛んでいるのが現状。

有線接続なら余計なWiFi電波の影響を受けることなく、快適な通信ができるのです。

無線LANルーターとして使える

自宅にすでにインターネット用の固定回線を引いている場合、すでにある回線とクレードルをつなぐとW05がアクセスポイントに早変わり!無線LANのルーターとして機能するのです。

日本のWiFiの普及状況は世界と比べるとまだまだ遅れていて、たまにホテルの部屋に有線LANはあるがWiFiがない!

なんていう場合がありますよね。

クレードルを持っていれば、手軽に自分の部屋でWiFiを飛ばすことができるのです。

自動でハイパフォーマンスモードに切り替え

W05のクレードルのメリットの中で最も画期的なのが、「ハイパフォーマンスモードへの自動切り換え」機能です。

そもそもW05には通信速度のレベルによって次の3つのモードがあります。

W05の異なるモードでの比較

モード(3種類) 最大通信速度 連続通信時間
ハイパフォーマンスモード 最大558Mbps 6.5時間
ノーマルモード 最大220Mbps 9時間
バッテリーセーブモード 最大110Mbps 10.5時間

※au 4G LTE回線併用時は最大758Mbps

クレードルに接続していない場合、モードの切り替えはW05を直接操作して、設定画面から変更しないといけないのでちょっと面倒。

しかし、クレードルがあれば自動で最適なモードに切り替わってくれます。

上記のようにハイパフォーマンスモードは一番バッテリーを消費しますが、充電中なら電池が減る心配はいりません。

とっても合理的ですよね。

クレードル込みでも安いWiMAXは、ブロードワイマックスです。

充電器もセット購入できるから、あわせ買いができてラクですよ!

\工事不要ですぐ使える!月間容量無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

しっかり見極めよう!W05のクレードルが必要な人・不要な人

Speed Wi-Fi NEXR W05のクレードル

前項でご紹介したW05のクレードルのメリットに基づいて、クレードルはどういう人が持つべきなのか、どんな人には必要がないのかをまとめてみました。

クレードルが必要な人
  • W05を家で使うことが多い方
  • 有線接続やLANポートが必要な方
  • デスクトップパソコンなど有線でしか使えない端末をお持ちの方
  • 自宅のパソコンが無線LANに対応しているが速度が遅い方
  • W05の充電時のケーブルをスッキリさせたい方
  • スマホなどのケーブルをすぐダメにしてしまう方
  • 動画視聴、オンラインゲームをする方

自宅でW05を使って動画視聴やオンラインゲームをしたい人は、回線の速度と安定性が求められます。クレードルは必須と言ってもいいでしょう。

クレードルが不要な方
  • W05を主に外で使う方
  • 有線接続が必要なパソコンを持っていない方
  • 家に固定回線がなく、無線LANルーターとして使うことがない方
  • 無駄な出費を抑えたい方

クレードルに充電以外の機能を求めない方は無理に買う必要はありません。

W05を購入すると充電器はついてきませんが、USBケーブルは付属します。

そのため、スマホの充電に使用するようなお手持ちのアダプターと付属USBケーブルを使えば充電は可能なのです。

またW05の充電端子はUSB Type-Cという形状になっており、すでにType-Cの充電器を持っている方や端子の変換プラグを持っている方は、充電だけなら十分なのです。

W05のクレードルの口コミは?気になる評判を大公開!

料金比較

クレードルを実際に使った方はどのような感想だったのか、通販サイトなどの口コミを見てみましょう。

まずは、ポジティブな意見から!

完璧でした(^-^)ずっと使えます!買って良かったですスピードも早かったです
出典元:Amazon

WiMAX W05とクレードルを手に入れた!いい感じだぞ!?PCには有線接続してるけど、ダウンロードで70くらい出ていたぞ。

時計代わりにもなり良い。
出典元:twitter

ナオト

W05のクレードルの特徴でもある「有線接続」によって速さと安定性を実感されているのがわかりますね。

充電は出来るは、その他プリンター、49インチ4Kテレビ、果てはWebラジオ・パソコンに至るまで全て一台で済みました。
出典元:Amazon

ナオト

こちらの方は有線接続はしていないものの、W05のWifiのみで家中の家電製品のネット接続が上手くいったようですね。

データ通信量が多くなければ、従来のネット回線を解約してW05のみで済ますことも可能です。

一方でネガティブな口コミも見られました。

あまりよく調べずに購入したので、なぜクレードルの互換ができないか理解していなかったのですが、コネクタの型が違うのですね。

wx02はtypeB、w05はtypeC。

それなら、変換アダプタを買って手持ちのクレードルに装着すれば、変換アダプタ費用800円くらいで済んだのに。

3500円払ったのがアホらしいです。
出典元:Amazon

こちらの方はご自分でもおっしゃっていますが、事前のリサーチ不足は否めません。

このように否定的な意見の方は充電機能のみに焦点をあてている方がほとんどでした。

しかし、いくら旧機種のクレードルとの互換性があるとは言え、有線接続やハイパフォーマンスモードへの自動切り換えといった機能はW05クレードル独自のもの。

ネット上の口コミをまとめると、クレードルとしての性能は素晴らしいと言えます。

W05のクレードルはどこで手に入る? 2つの方法とメリット

月間通信容量制限とは?

クレードルのメリットなどについてはお分かりいただけたでしょうか?

「買ってみようかな」と思ったそこのあなた、ちょっと待ってください!

クレードルには型番もあるし、購入する場所によって価格も違うのでよく検討しましょう!

まずは、製品名や型番を間違えないように注意

まずはきちんとした正規品を買うことが大切。

W05とクレードルの基本情報を載せておきますので間違いがないか確認してみましょう。

W05の基本スペック

製品名:Speed Wi-Fi NEXT W05
メーカー:HUAWEI
最大通信速度(上り):112.5Mbps (au 4G LTE回線併用時)
最大通信速度(下り):758Mbps (au 4G LTE回線併用時)
重量:約131g
サイズ:高さ130mm×幅55mm×奥行12.6mm

W05クレードル基本スペック

製品名:W05クレードル
型番:HWD36PUU
電源:DC 5V、1.8A
消費電力:1W
インタフェース:USB2.0(Type-C USB端子)
ETHERNETポート:RJ-45 IEEE802.3 100Mbps/1000Mbps・全二重/半二重
重量:約75g
サイズ:約130(W) x 31.8(H) x 53(D) mm (ゴム足含む)

W05のクレードルを手に入れる方法

W05のクレードルの購入方法には大きく分けて2つあります。

プロバイダから契約申し込み時に購入する

ブロードワイマックスロゴ

画像利用:ブロードワイマックス

まだW05自体も持っていない、これから契約を考えている方におすすめの方法です。

プロバイダのサイトからW05の契約をするとクレードルが無料でついてくる場合や、クレードルとW05の端末をセットで破格の値段で販売している(=クレードルが実質無料になる)といったメリットがあります。

\工事不要ですぐ使える!月間容量無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

アマゾンや楽天で購入する

すでにW05を持っていて、クレードルを追加で購入したい方向けの方法です。

ポイントがつくといったメリットがありますが、通販サイトによって値段が多少異なってくるため、よく価格を見比べることが必要です。

さて、クレードルの購入の仕方は分かったけど、「実際どれが一番おトクな方法なの?」と気になりますよね。

有力プロバイダや通販サイトでのW05のクレードルの値段を、次で詳しく比較してみましょう。

【徹底比較】W05クレードル・主要9サイトでの価格はコレ!

GMOドコモ光、実際の利用者に満足度調査をしてみた!

早速W05クレードルの価格を比較してみましょう。

ここでは大手プロバイダまたは通販サイトでの価格を比較しています。

W05クレードルの価格比較表

W05クレードル本体価格 送料 備考
UQ WiMAX 本家 0円
(Speed Wi-Fi NEXT W05クレードルセットの場合)
なし 2年または3年のプラン契約が必要
GMO 0円(Speed Wi-Fi NEXT W05クレードルセットの場合) なし 特になし
ブロードワイマックス 3500円 なし 3年のプラン契約が必要
BIGLOBE 3290円(税抜) なし 2年または3年のプラン契約が必要。
@nifty 実質0円(端末料金とクレードルを合わせて3130円。) なし 2年または3年のプラン契約が必要。
So-net 3290円(税抜) なし 3年のプラン契約が必要。
カシモWiMAX 3500円(税抜) なし 3年のプラン契約が必要。
Amazon 3800円 なし なし
メルカリ 2000円~3500円 出品者による なし

すでにW05を持っている方へ

クレードル単品だけ購入したい場合は、アマゾン・メルカリがおすすめ。

本家UQ WiMAXでもクレードルを単品で購入することができます(税抜3290円+送料一律540円)。

定価で買うのはちょっと…という方はフリマアプリなどを検索するといいでしょう。

例えば、メルカリでもかなり出品されており、商品の状態によっては2000円程度での購入も可能です。

少しでも安く手に入れたい方はこまめにチェックする必要がありますね。

新たにW05本体&クレードルを購入する方へ

WiMAXの新規契約をされる方になりますが、個人的にはGMOか、ブロードワイマックスでルーター本体と一緒に購入することをおすすめします。

UQ WiMAXは、クレードルが実質無料で手に入りますが、月額料金がとても高いのでクレードルに釣られて契約すると、割高な料金を支払うことになります。

GMOの場合、クレードルセットで申し込めば、実質無料で入手できます。

なおかつ、超高額キャッシュバック特典がおトクです。

[myphp file=’geo-now’]

しかし、難点としてはWiMAXの月額料金が高いことですね。

WiMAX月額料金をしっかり抑えたい人は、ブロードワイマックスがおすすめです。

WiMAXの中でも総支払額で最安値で利用できます。

クレードルは有料です。

クレードルだけメルカリやヤフオクで安く買うのもありですね。

プロバイダーによって全然違う、分かりやすさ(シンプルさ)

画像:ブロードワイマックス公式サイト

\工事不要ですぐ使える!月間容量無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

W05のクレードルを購入する際の注意点は?充電ケーブルは必要?

W05の充電ケーブルは必要か

W05のクレードル購入にあたってよく「クレードルに充電ケーブルがついている」と誤解する方がいらっしゃいます。

たしかにクレードルは充電器としての役割が大きいので、そのままコンセントにさせると思っても仕方ないですよね。

しかし、W05のクレードルにはクレードル本体しかありません。

このことをしっかり心に留めておきましょう。

充電ケーブルは別売で購入可能ですが、2500円前後とかなり高めです。

W05本体に付属するUSBケーブルをクレードルに使用することができますし、USBのさせるアダプターを持っていればコンセントにつなぐことができます。

多くの方が家にあるもので対処できるはずなので、充電ケーブルをあえて買う必要はないでしょう。

W05のクレードルまとめ

まとめ

W05のクレードルはただの卓上充電器ではなく、有線LANにつなげる、自動でハイパフォーマンスモードに切り替えるなど、独自のメリットがたくさん。

クレードル自体を無線LANスポットとして使うこともできるので、家にあるパソコンや通信機能のついた家電を全て1台でまとめることもできる、スグレモノです。

あまりヘビーなネットの使い方をしない人であれば、固定回線を引かなくとも「W05+クレードル」だけでネット環境が整うため経済的にも助かりますよね。

クレードルは単体で買うと3500円ほどしますが、正直値段以上の価値があります。

少しでも安く購入したい方は中古を探し、これからW05の契約を考えている方はブロードワイマックスで購入しましょう!

Speed Wi-Fi NEXR W05本体の評判はこちら!

WiMAX史上最速!Speed Wi-Fi NEXT W05の評判・口コミ・レビュー WiMAX史上最速!Speed Wi-Fi NEXT W05評判・レビュー・口コミ

なお、WX04、WX03のクレードル情報については以下のページをご覧下さい。

WiMAXのクレードルは必要?メリット・デメリット・型番情報まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です