GMOとくとくBB「WiMAX2+」のメリット・デメリット、評価は?

GMOとくとくBB「WiMAX2+」のメリット・デメリット、みんなの評価は?
このページでは、GMOとくとくBB「WiMAX2+」のメリット・デメリット、利用者の声を掲載しています。

WiMAX2+を利用したいけれど、GMOとくとくBB「WiMAX2+」でよいか迷っていませんか?そんな方は、ぜひ情報をゲットしていってください。

\当サイトを経由すると、公式サイトよりもおトクに!/

GMOとくとくBB 公式サイト⇒

後半で、ルーターの選び方もご案内しています。

どのルーターを選べばよいか」を参考にしてもらえればと思います。

目次

GMOとくとくBB「WiMAX2+」の特長

GMOとくとくBB「WiMAX2+」は、WiMAX2+の業界最安値を売りにしている有名プロバイダです。

しかし、安いだけではなくサービスはしっかりしています。

実はこのサイトを見て「GMOに申し込みをしました!」という方はとても多いです。

それでは、利用者の声、メリット・デメリットを見ていきましょう。

GMOとくとくBB「WiMAX2+」利用者の声

GMOとくとくBB「WiMAX2+」の評判・レビューを集めてみました。

実際の利用者の声を参考にしてみましょう。

出典:価格.com

出典;価格.com

整理すると、次のような感じですね。

良い評判
  • 速度については動画の視聴もでき、問題ないレベル
  • 料金は一定の納得感がある(高いと感じる人もいる)
  • 高額キャシュバックが嬉しい、しっかり振り込まれる
悪い評判
  • サポート電話が繋がりづらい

ナオト

概ね良好ですが、サポートはあまり期待できないようですね。

WiMAX2+は、通信サービス部分はUQコミュニケーションズという会社が担っています。

つまり、どこの販売代理店やプロバイダーで契約しても中身は一緒ということを考えると、コスパ重視で選んで大正解だったと思っています。

実際、毎日動画配信サービスをみたりとバリバリ使えていますね。

\当サイトを経由すると、公式サイトよりもおトクに!/

GMOとくとくBB 公式サイト⇒

GMOとくとくBB「WiMAX2+」のメリット

業界最安値

WiMAX最安値

WiMAX2+が最安なプロバイダーは、GMOとくとくBB「WiMAX2+」です。

GMOとくとくBB「WiMAX2+」は、契約特典の高額キャッシュバックが毎月常にどこのプロバイダーよりもおトクになるよう設定されていて、なおかつルーターも無料というのが強みです。

GMOとくとくBB「WiMAX2+」を販売するGMOインターネット(株)は、レンタルサーバー分野で業界No.1の取引高です。

知名度の高さ、安心感からここで契約している人は多いです。

\当サイトを経由すると、公式サイトよりもおトクに!/

GMOとくとくBB 公式サイト⇒

高額キャッシュバックが熱い!3〜4万円近くもらえるのはGMOだけ

キャッシュバックも一番高い

GMOとくとくBBは、WiMAX契約者の獲得に積極的です。

契約特典として現金キャッシュバック特典4万円前後を用意しています。

WiMAXヘビーユーザーの間では、このGMOの高額キャッシュバックは有名ですね。

3〜4万円近くお金が戻ってくるので、WiMAX月額料金に換算すると9カ月に相当しますから、9カ月間も無料でWiMAXを使えるということと同じです。

これはでかいですね。

ナオト

特に2019年11月は、34,800円という今年1番の超高額キャシュバックがついています。

詳しく金額はこちら!

WiMAXキャッシュバック比較!しっかり選べば3万円もトク
\当サイトを経由すると、公式サイトよりもおトクに!/

GMOとくとくBB 公式サイト⇒

契約は3年契約のみ

今WiMAXの契約期間の主流は3年です。

GMO WiMAXでもやはり3年契約のみで提供されています。

最新ルーターを一番多く取り揃えている

WiMAX最新ルーターランナップ

出典:GMO

GMOとくとくBB「WiMAX2+」は、最新ルーターを一番多く揃えている会社です。

持ち運び可能な小型ルーター、自宅・小規模オフィス利用を想定したホームルーターが用意されていますね。

小型ルーターかホームルーターから選べる
  • WiMAX2+最新ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W06」
  • 自宅や小規模オフィス利用に最適な「Speed Wi-Fi HOME L02」

カラーバリエーションも含め豊富ですね。

ナオト

実は、最新ルーターを揃えていない会社も存在します。

そういう会社はやめておくべきです。

商売に力が入っていないからです。

会社によっては、古い型のルーターを早く売り切りたいからと古いルーターのみ販売をして、最新ルーターをまだ仕入れていないという場合もあります。

GMOはこの点、常に最新ルーターを仕入れて提供してくれているので安心できます。

\当サイトを経由すると、公式サイトよりもおトクに!/

GMOとくとくBB 公式サイト⇒

auユーザーなら、スマホ料金が毎月安くなる!

auスマートバリューmineでauスマホが毎月割引

出典:GMOとくとくBB

auスマートバリューmineとは、割引の名称です。

「auスマートバリューmine」とは、auケータイ又はauスマホを利用している方が、WiMAX2+を契約してauスマートバリューmineの申請をすると、auケータイ又はauスマホの毎月の利用料金が月額最大1,000円安くなるという割引の仕組みのことです。

auユーザー向けの割引ということですね。

auスマートバリューmineは、販売代理店によって対応・非対応が分かれています。

もちろんGMOは「対応」です。

auユーザーの方は特に、auスマートバリューmineに対応した販売代理店を選択しましょう。

月額最大1,000円も安くなるのですからおトクでしかありません。

これはぜひ使いたい割引サービスです。

ちなみに、GMOはauスマートバリューmineに対応しています。

\当サイトを経由すると、公式サイトよりもおトクに!/

GMOとくとくBB 公式サイト⇒

20日以内なら違約金無料キャンセル可能

GMOとくとくBB「WiMAX2+」は、ご満足いただけない場合、お申込みから20日以内であれば違約金無料でキャンセルができます。

はじめてWiMAX2+を契約される方は不安ですのでこういう制度が整っているのはメリットですね。

よく調べてみると、キャンセルは他の会社では認めていないケースがほとんどです。

その点GMOはしっかりして安心感があります。

ポケットWi-Fiを契約する時に一番心配する点は「電波、入るだろうか?」ということですよね?

特に自宅利用したい人は不安です。

住所的にサービス提供エリア内と判定されていても、室内に電波がしっかり届くかは把握したいところです。

GMOは20日以内なら無料キャンセル可能なのでお試しができる点がメリットです。

良心的です。

ちなみに室内で電波の入りが悪いなと感じたら、窓のある部屋の窓際にルーターを設置して、ゆっくるルーターを動かして電波がよく入る位置を探してみてくださいね。

ナオト

但し、注意点もあります。

お申し込みの際のエリア判定で、お申し込み住所が「◯(電波OK)」である場合のみが違約金24,800円(税抜)の無料対象です。

また事務手数料3,000円・月額利用料・クレードル代金・WiMAX端末返送料はかかってしまいますのでこの点は注意が必要です。

\当サイトを経由すると、公式サイトよりもおトクに!/

GMOとくとくBB 公式サイト⇒

WiMAX2+を20カ月以上使うと、無料で最新ルーターに変更できる

WiMAX2+を20カ月以上使うと、無料で最新ルーターに変更できる

WiMAXのルーター、2年程度使うとだんだんバッテリーの持ちが悪くなってきますよね。

そこでGMO WiMAXでは、20カ月以上利用しているお客様限定で、ルーターの無料交換サービスをしています。

これ最新ルーターに変更できてしまうので、本当におトクでしかありません。

WiMAX2+を20カ月以上使うと、無料で最新ルーターに変更できる

そしてルーター変更をしても違約金は発生しません。

さらに最新ルーターの送料ももちろん無料です。

長く快適に使うためには、ルーターの無料交換サービスはぜひ使って欲しいです。

GMOとくとくBB「WiMAX2+」のデメリット

ここで挙げる点は、僕は少しデメリットに感じています。

契約時、オプションサービスの「安心サポート」・「公衆無線LAN」の契約が必要です。

ですが不要な人はあとからすぐ解約ができます

解約はWebページからできるようになっていてすぐに解約可能です。

また1ヵ月目で解約した場合、料金は発生しませんので安心です。

つまりはじめにちょっと手間はかかるけど、無駄にお金をかけなくて済みます。

携帯電話を契約するときにオプション強制加入みたいなものがありますが、それとほぼ同じです。

ちょっとだけ面倒ですが、不要な人は後からWebページで解約しておけばOKですね。

オプションサービス概要

安心サポート 安心サポートワイド 公衆無線LAN
料金 300円/月 500円/月 362円/月
内容 故障修理無料 故障修理無料+水漏れ お店や街中のWi-Fi利用
契約 どちらかの契約が必要 必要

最安値のGMO、料金内訳はこうなっている

GMOは、料金が安いことが評価されています。

ここではもう少し細かく料金をチェックしてみましょう。

初期費用

契約初期に1回だけ、かかるお金です。

初期費用一覧

初期費用
事務手数料 3,000円
ルーター代金 0円
ルーター送料 0円
入会費 0円

※税抜表示

月額料金(ギガ放題プラン)

初期費用が安くても月額料金が高いと高くついてしまいます。

GMOの月額料金をみてみましょう。
GMOの料金はWiMAX提供会社の中でも最安値水準です。

契約月ごとの月額料金(ギガ放題プラン)

月額料金
ルーター発送月(初月) 日割料金
1〜2カ月目 3,609円
3〜24カ月目 4,263円
25カ月目以降 4,263円

※税抜表示

\当サイトを経由すると、公式サイトよりもおトクに!/

GMOとくとくBB 公式サイト⇒

契約特典の高額キャッシュバック(2019年11月最新)

契約特典の「高額キャッシュバック(3万円前後)」が欲しい

GMOとくとくBB「WiMAX2+」は、契約特典のキャッシュバックが高額で有名。

この点に魅力を感じている人が多いです。

キャッシュバック金額は選択するルーターによって違います。

だいたいは3万円前後ですね。

【2019年11月30日までの期間限定 キャッシュバック特典】
本サイトから申し込むと以下のキャッシュバックが受けられます!

ナオト

契約特典キャッシュバックがモリモリ付いています(^ ^) 特に今月は、繁忙期並みに、すごい高額です!

 

ルーターごとに異なるキャッシュバック金額

キャッシュバック特典
Speed Wi-Fi
NEXT W06
34,800円
Speed Wi-Fi
NEXT WX05
34,800円
WiMAX
HOME 01
34,800円
Speed Wi-Fi
HOME L02
34,800円

※税抜表示 ※契約時に選択する契約期間によってキャッシュバック金額が変動します。上記は最高額を表示しています。契約期間3年間の時のキャッシュバック金額です。

実はこのキャッシュバック金額の高さが、GMOが最終的に安いと言える理由にもなっています。

3〜4万円近いお金が戻ってくるということは、WiMAX2+の月額料金で換算したら実質9カ月間無料で使えるということです。

これは嬉しいですね。

\当サイトを経由すると、公式サイトよりもおトクに!/

GMOとくとくBB 公式サイト⇒

ナオト

どのルーターを選べばいいか分からない方へ

後半の「どのルーターを選べばよいか?」もあわせてご覧ください!分かりやすく図解でご説明しますね!

契約プランの決め方

GMOとくとくBB「WiMAX2+」 大きく2つある

プラン概要

おすすめ
ギガ放題プラン
ライトプラン
こんな人におすすめ たくさん通信をする人 あまり通信しない人
最大通信速度 1,237Mbps 758Mbps
月間容量上限 制限なし 7GB
月額料金 4,263円 3,609円
推奨ルーター(無料) 最新ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W06」
契約期間 3年
速度制限有無 有り(直近3日間で10GB超過時、概ね1Mbpsまで減速) 有り(月間7GBを超過すると月末まで128kbpsに減速)

※税抜表示

さてプランは大きく2種類あります。

左の「ギガ放題プラン」は、WiMAX2+契約者の大半が選択するプランです。

9割以上の方が申し込む一番売れているプランです。

月間通信容量の上限なくたくさんネットしたい人は、ギガ放題プランを選びましょう。

右の「ライトプラン」は、普段からそれほどインターネットをしない方向けのプランです。

月間7GB以内に収まるならこちらがよいですね。

日頃自宅ではWi-Fi、外でだけWiMAX2+というような使い方なら、ライトプランは月額料金が実質2千円台前半で持てるのでしっかりご自身の利用量がわかっている方は、ありだとと思います。

\当サイトを経由すると、公式サイトよりもおトクに!/

GMOとくとくBB 公式サイト⇒

※3日10GBという大量通信をした翌日に速度が1Mbps程度まで減速されますが、これはYouTubeの標準画質の動画を問題なく見れる程度の速度です。通常のサイト閲覧、SNSにおいてもほとんど影響はありません。

別途、LTEオプション無料プランもある

au 4G LTEの電波が使えるLTEオプション

上記2つのプラン以外に、LTEオプション無料プランも用意されています。

このプランは、WiMAX2+が苦手としている地下鉄・地下街・山岳部でも電波が繋がるよう「au 4G LTE(auの携帯電話の電波網)」という電波も使えるオプションが付いたコース。

地下鉄・地下街・山岳部でもバリバリ使いた人に向いているプランです。

LTEオプションの必要有無については、下記の記事を参考してもらえればと思います。

WiMAX2+「LTEオプション」は必要?au 4G LTEの繋がりやすい理由をご紹介 WiMAX2+「LTEオプション」は必要?au 4G LTEの繋がりやすい理由をご紹介

どのルーターを選べばよいか?

WiMAXルーターのポジションマップ

WiMAXルーターのポジションマップ

WiMAXのルーターは用途に応じて色々な種類のものがあります。

詳しい人でないと中々選べないと思います。

僕の方で一目でわかるポジションマップ的なものを作ってみました。

文字が小さく表示されている人は、お手数ですが拡大してご覧ください。

縦軸は「場所」、横軸は「速度」にしました。

各ルーターのレビュー記事も公開していますので参考にしてもらえればと思います。

持ち運び可能なルーター(外出先メインで使用、速度にこだわるならW06)
【比較レビュー】WiMAX W06は買い?W05からどれだけ進化した?

自宅使用のために特化したホームルーター(家だけで使うならこれです)
【比較レビュー】Speed Wi-Fi HOME L02は買い?L01sからどれだけ進化した?

\当サイトを経由すると、公式サイトよりもおトクに!/

GMOとくとくBB 公式サイト⇒

ルーターの選び方 かんたん動画

\急げ!今月は「18,857円割引」実施中/

ブロードワイマックス公式サイトへ

外出先メイン・速度重視のSpeed  Wi-Fi NEXT W06

【比較レビュー】Speed Wi-Fi NEXT W06!W05からどれだけ進化した?Speed Wi-Fi NEXT W06をおすすめします。

WiMAX2+の最高通信速度1,237Mbpsに対応している最新ルーターです。

重量も軽く、見た目がスマートフォンのように洗練されていますね。

都市部で利用するのはもちろん、地方に行ったり、地下鉄で移動中に利用する場合にもおすすめです。

【比較レビュー】Speed Wi-Fi NEXT W06!W05からどれだけ進化した? WiMAX史上最速!Speed Wi-Fi NEXT W06レビュー!W05と比較してみた

自宅利用ならSpeed Wi-Fi  HOME L02 !ホームルーターとしての完成度は高い

【比較レビュー】Speed Wi-Fi HOME L02は買い?L01sからどれだけ進化した?
自宅利用、小規模オフィスで使うなら「Speed Wi-Fi HOME L02」で決まりです。

このルーターは、宅内部利用に特化したルーターです。

WiMAXではホームルーターと呼んでいます。

最高通信速度1,000Mbpsに対応していますし、au 4G LTEも利用できるため安心感がありますね。

1階から2階にWi-Fiを飛ばしたり、部屋をまたいだりしてもWi-Fiを強く飛ばすには、持ち運び可能な小型ルーターではなくこのホームルーターを選びましょう。

ホームルーターとしての基本スペックは十分で、満足できる仕上がりです。

新登場!WiMAX「Speed Wi-Fi HOME L01」評判・口コミ・レビュー Speed Wi-Fi HOME L01s 評判・口コミ!WiMAXホームルーターのベストはこれだ!

クレードルは、ひとまず必要ありません

クレードルは、有線LANで接続する人は必須ですが、有線LANをメインで使う予定がないなら購入時に焦って買う必要はありません。

必要になったら後から購入可能です。

WiMAXのクレードルは必要?メリット・デメリット・型番情報まで

キャッシュバック受け取りまでの流れ

キャッシュバック受け取りまでの流れ

出典:GMOとくとくBB

上記のように簡単なステップで高額なキャッシュバック特典を受け取ることができます。

案内メールを受け取ったら、指定サイトで振込先口座情報を入力して、あとは待つのみ!

楽勝ですね。

詳しくは下の記事でご紹介していますので、気になる方は目を通していただければと思います。

WiMAXキャッシュバック比較!しっかり選べば3万円もトク

GMOとくとくBBの運営会社ってどんな会社?

GMOインターネット(株)が運営しています。

GMOはインターネット・サービス・プロバイダ運営実績10年以上、東証一部上場会社のしっかりした会社です。

僕は仕事柄馴染みがありますが、問題は特にないですね。

GMOとくとくBB「WiMAX2+」は、あなたにあっている?

ご自身でインターネット経由で申し込みができる方であれば問題ないかと思います。

その後の手続きなども問題なくできるでしょう。

また、WiMAX2+の設定は簡単です。

これといった設定はなく、書いてあるパスワードを入力して繋ぐだけです。

GMOとくとくBB「WiMAX2+」の解約方法

WiMAXを新規契約をする際に見逃しがちなのが、解約方法です。

あらかじめ知っておくだけでも安心できますので、気になる方はチェックしておきましょう。

GMO WiMAXの解約方法を完全解説!違約金はある?料金は日割?

最後に、WiMAX2+契約前に知っておきたいこと

WiMAX2+の基本

WiMAX2+とは、UQコミュニケーションズ(株)が展開している高速ポケットWi-Fiサービスの名称です。

最大通信速度440Mbps(2017年5月にW04で758Mbps対応しています)と高速、かつ持ち運び可能なポケットWi-Fiです。

このポケットWi-Fiひとつであらゆる機器をWi-Fiで繋ぐ便利な端末です。

2009年から展開している「WiMAX」というものがありますが、それの上位版が「WiMAX2+」という位置づけです。

WiMAX2+は、どこで契約しても通信品質は同じ

UQ WiMAX本家、一般プロバイダーの違いって何?

結構勘違いされている方が多いのですが、WiMAX2+はUQコミュニケーションズ(株)がネットワークを運用していて、販売もしています。

そして販売代理店が複数います。

ですからどこで契約をしてもWiMAX2+の通信品質は同じということです。

UQコミュニケーションズ(株)が管理する通信品質のサービス提供をどこでも受けることができます。

だから最後は、料金で選ぶのが正解

WiMAX2+の通信部分はどこで申し込みをしても結局一緒ですので、WiMAX2+を利用すると決めたら最後は料金で選んでしまうのがコスパ的にはもっともよいやり方です。

もちろん手厚いサポートが絶対必要という方は、サポート重視の会社を選ぶべきですがそのような方は少ないのが現状です。

WiMAX2+のウリは何なのか?

WiMAX2+のウリは、「速度」と「速度制限のゆるさ」です。

速度については、同様のポケットWi-Fiサービスよりも高速通信ができますね。

速度制限のゆるさについては他社よりも明らかに緩いです。

これは経験上もそうですが数値的にも緩いです。

WiMAX2+は、月間通信容量の上限がありません。

あるのは直近3日間の通信量10GBのみです。

10GBを超過したからといって他社のように128kbpsという超低速で使い物にならないというレベルではなく、MAX 1Mbps程度のゆるい制限です。

僕のようなヘビーユーザーには、ありがたいサービスです。

GMOとくとくBB WiMAX2+のまとめ

まとめ

GMOとくとくBB「WiMAX2+」について、メリット・デメリット、評判、どんな人におすすめなのかをご紹介しました。

僕は、毎日WiMAX2+を利用しているヘビーユーザーですが、やっぱりできるだけ安く、かつ通信品質の良いものを選ぶとネット利用がとても便利で助かります。

効率も上がるし最高です。

その点、GMOとくとくBB「WiMAX2+」はメリットが多くて、デメリットが少ないのでいいと思います。

参考にしていただければ幸いです。

\当サイトを経由すると、公式サイトよりもおトクに!/

GMOとくとくBB 公式サイト⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です