So-net WiMAXの5大デメリットを公開!やはり料金は高め?最安値プロバイダーもご紹介

So-net WiMAXの5大デメリットを公開!やはり料金は高め?最安値プロバイダーもご紹介

この記事では、So-net WiMAXの5大デメリットをご紹介しています。

デメリットをしっかり確認しないで契約し続けると損する可能性があります。損しない契約をするためにもデメリットはちゃんと確認しておきましょう。

また、記事後半では、So-netよりも人気のある最安値WiMAXプロバイダーをご紹介しています。

ぜひ最後までチェックしてくださいね。

\今すぐWiMAX情報を知りたい方は公式サイトにGO!/

ブロードワイマックス公式サイト

So-net WiMAXのデメリットは料金が高いこと

契約途中で解約すると、解約金が発生する

So-net WiMAXのいちばんのデメリットは、月額料金が高いことです。

同じWiMAXのサービスなので繋がりやすさや速度は、どこのプロバイダで契約してもまったく同じです。

なので他のプロバイダより割高なSo-net WiMAXを契約すると損をします。

3年間の総支払額は、他サービスと比較して高い

スタバWi-Fiはパスワードなしで使える、危険性あり

So-net WiMAXが他の主要プロバイダとどのくらい価格が違うのか、3年間の総支払額で比べてみましょう。

WiMAXのプロバイダ3年間総支払額比較表

3年間の総支払額
ブロードワイマックス 128,626円
JP WiMAX 131,100円
カシモWiMAX 132,668円
So-net WiMAX 145,656円
GMO WiMAX 152,172円
@nifty WiMAX 155,240円

いちばん安いブロードワイマックスと比べると、3年間で約17,000円も多く支払うことになります。

ブロードワイマックスでもSo-net WiMAXでも、同じWiMAXのサービスなのでエリア、通信速度はまったく同じです。違うのは、料金・サポートぐらいです。

それなのに3年間で1万7千円も違ったら、だいぶ大損ですよね。

\工事不要ですぐ使える!月間容量無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

ブロードワイマックスの評判・口コミ・レビュー ブロードワイマックスの評判・口コミ!メリット・デメリットを知っておこう!

4年目以降の料金は高い!だから長く使うには適さないプロバイダー

So-net WiMAXは、36ヶ月以降の月額料金が高いです。

いちばん安いブロードワイマックスと比べると、3年間で約17,000円の差です。

契約の見落としがちな点として、最初の3年間の総支払額と次の3年間の総支払額は違ってくるということです。

So-net WiMAXは最初から高くて、契約期間が延びるとさらに高くなると使いづらいサービスです。

36ヶ月目以降は、割引なしの正規料金ですから、普通に高いです。

 

4年目以降の各プロバイダの3年間の総支払額

4年目以降の3年間の総支払額
ブロードワイマックス 144,396円
JP WiMAX 148,600円
カシモWiMAX 146,844円
GMO WiMAX 153,468円
@nifty WiMAX 156,600円
So-net WiMAX 157,644円

結局のところ、最初から解約するまでずっと安いサービスを選ぶことが大切です。

料金を重視する方は、ブロードワイマックスを選ぶことをお勧めします。

\工事不要ですぐ使える!月間容量無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

最新ルーターは、なぜか2万円超えの有料提供(ちなみに他社は無料が多い)

キャッシュバックの受け取り率3割以下

So-netでは、WiMAXの最新ルーターは有料で提供しています。

例えば、「Speed Wi-Fi NEXT W06」は、20,000円で購入する必要があります。

 

ルーター購入費用

So-net ブロードワイマックス
W06 購入費用 20,000円 無料

例えば、最安値の大手WiMAXプロバイダー「ブロードワイマックス」ですと、W06を含めすべてのルーターを無料提供してます。

\工事不要ですぐ使える!月間容量無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

ブロードワイマックスの評判・口コミ・レビュー ブロードワイマックスの評判・口コミ!メリット・デメリットを知っておこう!

しかし、So-net WiMAXは上記の通り、20,000円という高額な料金がかかります。

20,000円は、さすがに高すぎますよね。

しかし、So-net WiMAXの公式サイトで料金シュミレーションをしてみると、W06のルーター購入費用がキャンペーンで無料となっていました。

一方、ウェブでの申し込みではルーター購入費用がかかるようになっています。

不思議に思い、So-net WiMAXに問い合わせて確認したところ、オペレーターの方からW06は無料提供している旨の説明がありました。

大切な、しかも安くはないルーター購入費用のことなのに公式サイトの表示が矛盾していて意味不明でした。

月額料金の割引は、3年契約プランだけに適用される

So-net WiMAXの本来の月額料金は、月額4,679円です。

この金額に割引キャンペーンで500円〜1499円の割引が通常されています。

ですが、この割引キャンペーンが適用されるのは、3年契約の「Flat ツープラス ギガ放題 (3年)」と「Flat ツープラス (3年) 」のプランのみです。

その他のプランにはこの割引キャンペーンは適用されませんので、契約するときは注意が必要です。

So-net WiMAXの3つのメリット

BIGLOBE WiMAXの月額料金大幅値引きキャンペーン詳細

月額料金は高いですが、メリットもあります。

料金が高い分、サポートがしっかりしていて安心です。

3つありますのでぜひチェックしてくださいね。

安心のサポート対応

So-netはポケットWiFiだけではなく、光回線も扱っている有名なプロバイダです。

なのでサポート体制はかなりしっかりしています。

電話での問い合わせ方法も、公式サイトでわかりやすく表記してあります。

もう1つすごいなと思ったのは、チャットでオペレーターに気軽に問い合わせできることです。

チャットで質問とは公式サイトを開くと、右下に勝手に出てくる「新規申し込みサポート」のことです。

よくある自動で答えてくれものではなく、ちゃんとオペレーターの方が答えてくれます。

電話だとなかなか繋がるまで時間がかかったりしますが、チャットであればオペレーターの方がすぐ教えてくれるのでかなり時間が短縮できます。

対応時間も10時〜24時と長く、夜遅くても質問に対応してくれると助かりますよね。

2年10ヶ月以降は、無料でルーター変更できる

なんとSo-net WiMAXは、2年10ヶ月目以降はルーター購入費用なしで新しいルーターに変更できます。

ルーターが古いとその分通信速度なども遅くなるので新しいルーターに、しかも無料で変更できるのはかなり嬉しいですよね!

auスマホを使っているならおトク!「スマートバリューmine」が使える

So-net WiMAXは、スマートバリューが使え、auスマホユーザーはスマホ代から毎月最大1,000円の割引がされます。

毎月最大1,000円もスマホ代から割引されるとなると auユーザーにとってはかなりおトクな話ですよね。

なお、「auスマートバリューmine」は大手のWiMAXプロバイダーなら大抵対応しています。

WiMAXを最安値で使いたいならブロードワイマックスも選択肢に入る

ブロードワイマックス

WiMAXを契約する際、料金は大事な検討要素ですよね。

3年契約ですし、インターネットは長く使うものなので固定費は少しでも安い方がいいに決まっています。

その点、ブロードワイマックスでしたら業界最安値で提供しているので、So-net WiMAXよりも安く利用することができます。

 

WiMAX 料金比較表

ブロードワイマックス So-net WiMAX
月額料金 2,726円〜 3,380円〜
3年間の総支払額 128,626円 145,656円
支払方法 クレカ払い、口座振替 クレカ払い
au携帯の割引 対応 対応

※ギガ放題プランの比較

\工事不要ですぐ使える!月間容量無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

ブロードワイマックスなら、4年目以降もずっと安い

ブロードワイマックスは、36ヶ月目以降も月額割引が効いてずっと安く使えます。

So-netのように、途中でいきなり高くなる心配は必要ありません。

So-net WiMAXは、3年目から料金が高くなるので注意しましょう。

 

ブロードワイマックスとSo-net WiMAXの4年目以降の支払額

ブロードワイマックス So-net WiMAX
4年目以降の月額料金 4,011円
(料金変わらず)
4,379円
(4年目から高くなる)
契約4〜6年目の総支払額 144,396円 157,644円
\工事不要ですぐ使える!月間容量無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

ブロードワイマックスは、最新ルーターも含めて全て無料提供!

WiMAX最新ルーターランナップ

ブロードワイマックスは、最新ルーターを含めすべてのルーターを無料提供しています。

もし万が一、途中で解約したくなった時でもルーターの残債金なしで解約できるので安心です。

 

最新ルーターの提供価格

ブロードワイマックス So-net WiMAX
W06 無料 20,000円
WX05 無料 無料
\工事不要ですぐ使える!月間容量無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

ブロードワイマックスは、クレジットカード払い、口座振替に対応!

クレジットカード

So-net WiMAXはクレカ払いのみですが、ブロードワイマックスはクレカ払いと口座振替に対応しています。

WiMAXで口座振替ができるプロバイダーは少ないです。

クレジットカードに抵抗がある方でも口座振替が選べれば安心ですよね。

 

ブロードワイマックスとSo-net WiMAXの支払方法比較表

ブロードワイマックス So-net WiMAX
クレカ払い
口座振替 ×

ただ注意点として、ブロードワイマックスで口座振替を選択すると、初期費用がかかるためこの点だけ注意が必要です。

\工事不要ですぐ使える!月間容量無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

So-netで期待できるのはサポートぐらい!安くて人気のあるブロードワイマックスも検討した方がいい!

まとめ

So-net WiMAXはサポートの安心感はありますが、月額料金は他のプロバイダと比べて相当割高です。

通信料金は、インターネット利用を完全に辞めない限り、毎月料金を支払い続けるものです。ネットは、電気・ガスといった生活インフラですからね。

そのため毎月の固定費は、安いに越したことはありません。できるだけ安くて、品質の良いサービスを選びましょう!

ブロードワイマックスは、そんなWiMAXのプロバイダの中でも最安でWiMAXが使えます。

それにSo-net WiMAXでは20.000円もする最新ルーターも、ブロードワイマックスなら無料でもらえます。

WiMAXを契約するなら、ブロードワイマックスの方が断然メリットが多いと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です