引っ越し先のネット回線選び。WiMAXにすべき?それとも光?

引っ越し先のインターネット回線、光にするべきか、ポケットWi-Fi(WiMAX)にするべきか悩んでいませんか?それは結構多い悩みなんです。

ナオト

僕は仕事がらこの手の相談をよく受けます。

かなり現実的にアドバイスさせてもらっています。

このページでは、皆さんが引っ越しをされる際にどんなサービスを選べばよいか分かりやすくご説明していきます。

\今すぐWiMAX情報を知りたい方は公式サイトにGO!/

ブロードワイマックス公式サイト

結論は2つあります。

結論:学生・新社会人・転勤多い人・新婚さんはWiMAX2+を選ぶべし!

結論、速さを求めるならWiMAX

いきなり結論なのですが、以下に該当する方は、WiMAX2+をおすすめします。

WiMAX2+をおすすめする人
  • 学生で一人暮らしをされる方
  • 新社会人
  • 新婚の方
  • 転勤の多い人(公務員、銀行員など)

上に挙げた方は、一度引っ越しを終えても、また引っ越しをする可能性の高い人です。

光回線を契約してしまうと、その都度撤去工事、新設工事をしなければならず、手間とお金がかかります。

学生の方でしたら卒業後に引っ越しが考えられます。

新社会人の方は一人暮らしを始めるタイミングで引っ越しますね、あるいは2回目の引っ越しという方もおられると思います。

新婚の方はとりあえず二人の住まいということで新居に引っ越す人が多いですね。
しかしお子さんが生まれたら今度は住宅購入を検討します。
だから引っ越す可能性が高いです。

転勤の多い方は、短いと1〜2年のサイクルで引っ越しを繰り返す方もいらっしゃいますね。

上記に挙げた方は、引っ越しする度に無駄な支出が発生してしまう可能性があるので、そういうことがないWiMAXがおすすめというわけです。

\今すぐWiMAX情報を知りたい方は公式サイトにGO!/

ブロードワイマックス公式サイト

例えばKDDIの「auひかり」という光サービスは3年契約と長いです。

NTT東日本・NTT西日本のフレッツも2年契約ですね。

途中解約は違約金がかかります。

光のサービスは初めに回線工事料金も発生しますので、トータルで考えるとWiMAX2+の方が手軽でいいと思います。

これは僕の経験上でもそうですね。

引っ越しはとにかく大変、だから手間が少ないネット回線がいい

引っ越しが多い人にとって使い勝手が良いインターネット回線は、持ち運びが可能なWiMAX2+です。

光だと回線自体の引っ越しが必要だったり、そのために回線撤去工事の立会い、そして引っ越し先でまた回線工事の立会いと本当に大変です。

でもWiMAX2+はそういうことはありません。

契約会社のWebサイトで住所変更だけしておけば、どこでインターネットを使ってもOKなのです。

そもそも持ち運んで使うサービスですのでそういうものです、

引っ越しは事前準備、引っ越し手配、荷物の梱包・荷ほどきなど、とにかく忙しいのでネット契約については手間なく、身軽なWiMAX2+がおすすめというわけですね。

お金のかかる引っ越し、だからネット料金は安くしたい

引っ越しはお金もかかります。

光は毎月約6,000円します。

WiMAX2+と比べると割高です。

毎月のことですので負担の少ないWiMAX2+選択するということも検討してみてはいかがでしょう。

WiMAX2+の中でも一番月額料金が安い「ブロードワイマックス」は、4,000円程度で利用できます。

最新ルーターも無料提供しているのでおすすめです。

\工事不要ですぐ使える!月間容量無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

絶対得するWiMAX2+の契約の仕方

WiMAX2+は、販売代理店(インターネット)から申し込むのが一番おトクです。

WiMAX2+は、販売代理店(インターネット)から申し込むのが一番おトクです。

ナオト

WiMAX2+の絶対得する契約の仕方を教えます!

WiMAX2+サービスは、UQコミュニケーションズという会社が大元のサービス提供会社です。

通信サービス部分はここが運用しているしコントロールしています。

WiMAX2+を販売している会社はたくさんあり、大半は「販売代理店」です。

僕たちがWiMAX2+を契約するときは、これら販売代理店で契約する方が料金的に断然お得な場合がほとんどです。

ちなみに販売代理店は販売数に応じてUQコミュニケーションズから取次報奨金を得ることでビジネスが成立しています。

WiMAX2+の通信サービス部分は、UQコミュニケーションズが運営していますからどこで契約しても同じ通信品質のサービスを受けられます。

どの販売代理店から加入しても中身は同じということですね!

では何が違うのか? それは「料金」が違うんです

WiMAX2+に決めている方は、最後は料金で選んで大丈夫です。

以下の記事で、一番安いWiMAX2+についてお伝えしていますので、よかったら参考にしてみてください。

一番安いWiMAX2+ WiMAX2+ギガ放題の最安値プロバイダーは?5社を比較してみた

引っ越し直後で、すぐにでもインターネットを使いたい方へ

そんな場合は、当日店舗受け取りができたり、最短当日発送してくれる「ブロードワイマックス」がおすすめです。

即日利用できるWiMAXはこれだ!~最短当日から使えるサービスを探してみた~ 即日利用できるWiMAXを紹介!店舗でルーターを受け取れば最短当日から使える

結論:持ち家を買ったら光を選ぶべし!

結論、速さを求めるならWiMAX

住宅を購入したら、「光」を入れることをおすすめします。

持ち家ですので、そう簡単に引っ越すことはないでしょうし、家族みんなが思う存分に使い放題でインターネットを使えるというのが「光」のメリットですよね。

速度と料金を重視する人におすすめの光がある

僕がおすすめできるサービスは「GMOドコモ光」です。

GMOドコモ光は、光回線の中でもかなり速度が出ています。

速度をエリア別に公開していますし、利用者の声を集めてみてもやはり速度は出ていますので、速度がきちんと出る光回線ということならここはおすすめです。

しかも安いですからね。

ぜひ検討候補に入れるとよいサービスです。

\ドコモ携帯が安くなる唯一の光/

GMOドコモ光を詳しく知りたい!

GMOドコモ光 公式サイト

室内のWi-Fiの電波を効率よく飛ばすコツ

できるだけ光回線は、最上階から引き込んで、部屋の隅にWi-Fiルーターを設置するのがおすすめです。

Wi-Fiの電波は下から上には飛びづらいので、最上階の隅から斜め下に飛ばすイメージでWi-Fiを飛ばすと良い感じになります。

家が広かったり3階建てだったりすると、電波が減衰して弱くなってしまいます。

そんなときは、中継機という電波の強さを増幅させる機械(コンセントに挿すだけだから誰でも設置できる)を使うとかなり電波が広範囲に届くようになりますよ。

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

インターネットのサービスは、料金・速度・エリアを比較して選ぶことが多いと思うのですが、引っ越しの可能性のある方は「身軽さ」も考慮すると、後々ラクできます。

もちろん用途や、こだわりがあって「光」にしたい方もおられるので、そこは個人の自由です^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です